暑さに負けるな!アメリカンバイクのためのおしゃれな服装【夏編】

暑い夏でもお気に入りのアメリカンバイクでかっこよくツーリングに行きたいと思っているライダー・バイク女子は多いのではないでしょうか?

しかし、真夏の暑い時期は気温や日差しさらにはエンジンの熱がつらい季節でもあります。

アメリカンバイクは、エンジンを抱えて走っているようなものなので停車しているとモワっと足元から熱がきてツラいですね。

今回の記事では、初夏・真夏・晩夏の3つに季節を分けて暑い夏の時期におすすめの服装やアイテムをご紹介します!

夏の暑さに負けたくないアメリカンバイク乗り・バイク女子は是非参考にしてみてください!




アメリカンバイク乗りのためのおすすめアイテムと服装【初夏編】

アメリカンバイク乗りのためのおすすめアイテムと服装【初夏編】

春の過ごしやすさからだんだんと暑くなりはじめる6月末頃から7月上旬のこの季節。

気温も25度を超えてくるようになり春服の長袖だと少し暑い初夏の時期におススメの服装は「麻のシャツとチノパン」です!

麻素材の服は吸湿性が高いので汗をよく吸収してくれるだけでなく、通気性も高いのでアメリカンバイクで走れば風で汗を飛ばしてくれます。

チノパンと合わせてビジネスカジュアル風の服装にすればシンプルだけどおしゃれに決まり周りとの差をつけられる服装になること間違いなしです!

ライダー向けのメッシュ素材の服装に飽きているバイク乗り・バイク女子にはおススメの服装です!

アメリカンバイク乗りのためのおすすめアイテムと服装【真夏編】

アメリカンバイク乗りのためのおすすめアイテムと服装【真夏編】

夏も本番になり、気温は30度を超えるのが当たり前。

30度後半の気温も珍しくないって時期でもバイクに乗って真夏の生い茂った大自然を満喫するためにツーリングには行きたいですよね。

そんな真夏の時期におすすめのアメリカンバイク乗りのための服装は

「半袖シャツに冷感アームカバー」

です!

暑くてとてもじゃないけど長袖は着てられない、でも半袖だけだとなんだか不安になる人はアームカバーを合わせるのがベスト!

冷感アームカバーは汗をかくとひんやりとして体感温度を下げてくれるだけでなく、日焼け対策にも有効でバイク女子にもおすすめです!

走行時には寒いと感じるくらいに効果があり通気性もバツグンなので、半袖でバイクに乗るのは抵抗感がある人はぜひ試してみてください!

アメリカンバイク乗りのためのおすすめアイテムと服装【晩夏編】

アメリカンバイク乗りのためのおすすめアイテムと服装

真夏の暑さも過ぎ去り、少し肌寒い瞬間も感じられる晩夏になれば最高のツーリングシーズンは目と鼻の先ですね。

気温が下がってもまだまだ汗をかきやすい晩夏のアメリカンバイク乗りにおすすめしたい服装は「七分丈シャツとデニム」です!

七分丈は長袖では暑いけど半袖だと物足りなさを感じる季節にぴったりのまさに中間を埋めてくれる最高の服装です。

アメリカンバイクとは最高の組み合わせのデニムと合わせれば間違いなくおしゃれな服装に決まる事は簡単に想像できるでしょう。

暑ければ少しだけ肌を出すのも良いですし、寒ければ上からジャケットなんかを着てもおしゃれに過ごせます。

最高の夏を最後まで楽しみつくすために最高の服装でツーリングに行きましょう!



夏のアメリカンバイクの服装【まとめ】

ここまでアメリカンバイク乗りのための夏の服装についてご紹介してきました。

夏は暑いからこそアメリカンバイクで涼しく走りたいものですよね。

それではここまでをまとめてみましょう。

アメリカンバイクの服装【夏編】
  • 初夏におすすめの服装は「麻のワイシャツとチノパン」
  • 真夏におすすめの服装は「半袖シャツに冷感アームカバー」
  • 晩夏におすすめの服装は「七分丈シャツとデニム」

という結果になりました。

バイク乗り・バイク女子の皆さんの最高のバイクライフのお役に立てれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA