ブレーキパッド交換をする場合の工賃はいくら?持ち込みの場合は?

なんだか最近ブレーキの効きが悪いなぁと思っていませんか?

自動車はブレーキパッドというゴム状のパッドをブレーキディスクというタイヤに付いている丸い板にこすりつけることでスピードを落として止まっています。

ブレーキパッドを見たことも聞いたことも無い、ましてや交換したことなんてなおさら無いという人も多いのではないでしょうか。

今回の記事では

  • ブレーキパッドの交換に関するあれこれ。
  • ブレーキパッド交換を依頼したときの工賃はいくら?
  • オートバックスなどにブレーキパッドの持ち込みは可能なのか?

についてご紹介します!

ブレーキパッドの交換を考えている人は是非参考にしてみてください!




ブレーキパッド交換を依頼する場合の工賃はいくら?

ブレーキパッド交換を依頼する場合の工賃はいくら?

ブレーキパッドの交換をディーラーや整備工場へ依頼した場合、工賃は1ヵ所につき約6000円が目安です。

4か所交換した場合、約2万4000円が平均的なブレーキパッド交換の工賃となります。

ただ4か所を交換する事はほぼなく、ほとんどの場合2か所の交換(12000円が工賃の目安)になります。

ブレーキパッド交換の工賃とブレーキパッド本体の値段を加えた額が最終的に支払う金額となります。

また、特殊な車やタイヤの場合はブレーキパッドの値段や交換の工賃が通常よりも高くなる場合があります。

工賃やブレーキパッドの値段が気になる人は1度事前に見積もりを出してもらう事をおすすめします。

自分の車の種類やいつ頃に生産された車なのか、タイヤの大きさなどを事前にメモしておくことで相手もより正確な見積もりを出せます。

ブレーキパッドは持ち込みで交換してもらえる?

ブレーキパッドは持ち込みで交換してもらえる?

見積もりより安いブレーキパッドをネット通販で見つけて自分で持ち込みして交換してもらいたい人もいるのではないでしょうか。

ブレーキパッドの交換を受け付けている整備工場によっては持ち込みが可能な場合もあるようです

本来はブレーキパッドの値段に加えて上乗せされていたブレーキパッドの仕入れ手数料を節約できますので、総合的には安くなる可能性もあります。

しかし、整備工場によっては持ち込みを断る、もしくは余計に手数料を取る場合が多いです。

ブレーキパッドを持ち込みの場合の交換工賃は2倍になっている工場や店が多いです。

理由は、持ち込みされたブレーキパッドについて性能に責任を持てないからです。

持ち込みで交換したブレーキパッドが原因で事故などが起きてしまった場合、整備工場側は責任を問われる可能性があります。

そうしたリスクを避けるために整備工場はブレーキパッドなどの部品の仕入れから交換・修理まで一括して請け負うのが基本です。

基本的にはディーラーや整備工場のプロ達に任せるのがベストでしょう。

ブレーキパッド交換の工賃を0円にする唯一の方法!

ブレーキパッド交換の工賃を0円にする唯一の方法!

どうしてもブレーキパッドの交換を安く済ませたい!お金をかけたくない!という人もなかにはいるでしょう。

どうしても節約したい人のために工賃を「0円」にする唯一の方法があります。

工賃を0円にする方法とは、「自分で交換する」ことです!

プロに任せる作業を全て自分でおこなえばもちろんタダです。

しかし、ブレーキパッドの交換作業は経験したことが無い人には難しい作業でしょう。

その上で事故や故障などについても自己責任になります。

また、ブレーキパッドを交換するためには様々な工具や設備などプロが使っている道具が必要になります。

さらに、環境や設備が整っていても作業の中には危険で非常に力のいる作業もあります。

自分でやってみよう!というチャレンジ精神は重要ですが、いつでも助けが呼べるようにしておきましょう。



ブレーキパッド交換工賃【まとめ】

ここまでブレーキパッド交換の工賃や持ち込みに関する情報をご紹介しました。

車が止まるためにブレーキパッドは工賃がかかっても必要な出費になります。

更には事故につながる恐れもあるため、指導者がいない場合は業者に任せた方がいいでしょう。

それではここまでをまとめてみましょう。

ブレーキパッドの交換工賃【まとめ】
  • ブレーキパッド交換工賃は1ヵ所につき平均6000円(通常2ヵ所)
  • ブレーキパッドの持ち込みは歓迎されない、もしくは手数料が取られる。
  • 自己責任で交換することも可能だが道具や設備に加え技術が必要

という結果になりました。

あなたのこれからのカーライフの参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA